藤城博さんの糖尿病を改善する食事法で血糖値は改善するのか?!

藤城博先生のたった3日で血糖値を下げると評判の「藤城式糖尿病改善食事法」は、
糖尿病をお持ちの方にとっては、買う価値があるかないか?率直な意見が欲しいものですね。



単刀直入にいってしまえば、糖尿病で悩んでいるなら
わたしは藤城博の「藤城式糖尿病改善食事法」を試す価値はある!
ということをお伝えしたいと思います。

藤城式食事法の特徴

実践された方の多くが、短期間で血糖値を下げることができています。
個人差はあるものの3日ほどで下がり始め、1ヶ月という短い間に正常値まで改善した例も少なくありません。


血糖値182→110
血糖値189→99


これまで食事法を含むさまざまな方法を調べ、試してみたけど効果がなかった!という方も
この食事法で今までになく下がった。という方までいらっしゃいます。


藤城博の「DVD付き!藤城式糖尿病改善食事法】
公式ホームページはこちら




・糖尿病予備軍
・インスリン注射を使っている
・糖尿病の合併症に恐怖を感じている




このサイトに来ていただいてる方は糖尿病で悩んでいるのだと思います。




まず、藤城博先生について知っていただきたいと思います。

藤城博先生は「日本食養の会」

30年という長い間、糖尿病と食事との関連性について研究されてきた先生です。
現在は、400人が参加する食養フォーラム。
全国で開かれているセミナー、そして合宿は100回を超えています。

現役の医師も藤城博先生のもとへ学びに来るほどの信頼性。



また、藤城式糖尿病改善法を試し、年間100人を超える人が実践し
3日間で血糖値が改善することが示された方法
です。


毎日、血糖値を計っている人ならお分かりの部分もあるとは思いますが、
「血糖値は、食生活の変化で数値が大きく変わる傾向にある」
ということです。


例えば

ある程度、人の生活というのは、ほぼ同じパターンで過ごされることが多いと思います。
毎日に2回、血液によって血糖値を計っている人ならわかると思いますが、
同じパターンの食生活を送っているなら、だいたい同じ様な数値で治まることが多いと思います。

わたしの父は夜はお酒を飲むも「白米」は口にしない生活でしたが、

久々あう古い友人とお昼に食事をすることになり、その席でお酒を飲みました。
昼にお酒を飲んだので、夜はやめ代わりに「白米」を食べた。

その結果、いつも定時に計る血糖値がかなり上昇してしまいました。

この事を考えても、食生活が糖尿病に大いに影響することはわかっていただけると思います。

実際にわたしが感じた、一般的な「糖尿病」の指導では改善しないところ
・高カロリーはNG
・お酒はダメ
・1日に1万以上ウォーキングする
というような、医師だけでなく糖尿病でない一般の人でも知っているような知識で糖尿病が治るなら

世の中、こんなにも多く糖尿病で悩んでいる人はいない。と思います。

糖尿病って、ちゃんとした食生活の「しっかりとした知識」を持つことで
改善することが可能な病であると私は考えています。
しっかりとした知識を身につけたいなら藤城博先生の藤城式糖尿病改善法をおススメします。



現役医師までも学びに来る方法を知り、糖尿病を改善に役立てればうれしいですね。